2006年05月10日

手詰まりか陣痛か

お久しぶりです。みなさんはGWいかがおすごしになりましたか?

 私は今回10連休でした。プレイされてるかたの話や他の方々のブログなどを見ると「連休?なにそれ」ってかたも結構いらっしゃるみたいですね。かくいう私も去年まではそうだったんですが・・

 さて、GW中なにをしてたかって話を書こうと思ったんですがその前に。
 現在悩んでいます。愚痴と思って読み過ごしください。
 
 自分の弱さについてです。レベルにしてもスキルにしてもそこそこ育っています(砲術も白兵も)。にもかかわらず模擬では一番最初に沈む。
 なにが足りないのか?なにをすべきなのか?
 
 私はこのゲームの中で友人が沢山できました。で、現在所属している商会に今は休止されてますが(引退とは思っていません)Euros鯖では10本の指に入るといわれた脳筋のかたがいらっしゃいます。その方に続こう。その方を追い抜こうと思って修行してはいるのですが。うまくいきませんね。「当たり前だ」と言われてもしょうがないのですが・・現在自分に閉塞感が漂ってます。
 
 念のために書きますが、閉塞感があるからといって、「ゲームがつまらなくなった」などとは思っていません。むしろ逆です。模擬戦中に、自分だけ沈みながらも「次はどうやって相手を沈めようか」などと考えることは最高に楽しく、NPCとの戦闘でスキル上げをしてても「空しい」などとは思いません。これは修行なのですから。
 
 私を沈めた方に、また私を拿捕した海賊の方に敬意を表しつつ、凌駕することを模索中。気分が沈みがちになりながらも、
 
 さて、明日はなにをしようか・・
【関連する記事】
posted by アマンダ ウォーレス at 01:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 航海記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

第4回サプライズカップのおしらせ

桃夏さんとイシュトバーンさんがサプライズカップを開くそうですよー


1.日時 五月十四日(日)午後八時半カサブランカ酒場集合
  簡単な挨拶と説明後、午後九時より競技開始
2.賞金及び副賞
  未確定の為後日記載します 協賛募集中
3.参加要綱
  一チーム三名での参加となります。チーム内で同一船は二隻まで。
  例として フリゲート フリゲート 重キャラック等 船種・材質・装備に制限は御座いません。
4.ルール
  対戦する各チーム毎に提督役として審判を一名入れて頂きます。
  審判の合図で各チーム出航し試合スタート。制限時間は15分です。決着が着かない場合はチーム内の戦闘レベル合計の低い方が勝利。同じ場合は代表者のダイス勝負となります。
  審判は戦闘が始まり次第、その場に錨を下ろし停泊します。
  この際に審判を誤射で撃沈した場合失格となります。ご注意下さい。
  運営上の問題もありますので、名前を呼ばれたチームは10分以内に準備してお待ち下さい。
  準備できない場合は失格となります。
5.注意事項(参加者のみ対象)
  海戦中に場外に出た場合、その船は失格となります(もう二名には影響はありません)
  対戦相手への過度の暴言・運営妨害は禁止します。運営側が悪質と判断した場合失格も検討させて頂きます。
6.エントリー方法
  桃夏又はイシュトヴァーンまで連絡頂くか、後日掲載させて頂くブログにてエントリーを受け付けさせて頂きます。
  代表者とメンバーを明記の上ご参加下さい。尚、私(桃夏)は平日は午後八時−午後十時頃ですと連絡つき易いと思われます。

私も参加させていただきます。とりあえず1回戦突破を目標にがんばろう。
posted by アマンダ ウォーレス at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

感謝感激七転八倒 その2

 さて今回はリンクさせていただいたブログの紹介であります。今回は我がリクーム商会とは因縁浅からぬ仲のCafe-de-Genovaさんのブログを中心に紹介していきたいと思います。

Cafe-de-Genovaの方々

しょんぼり日記  Sanative=Vixen様

 Cafe-de-Genova総帥にして知性派脳筋のSanative=Vixen(さな旦那)さんのブログ。DOLの前はUOをプレイされていたみたいですが、そこでも有名な方だったようですね。先ほど「知性派」と記述しましたが、ブログの傾向は全般的にアグレッシブ。総帥の名は伊達じゃありません。

ALL ABROAD!   ベネット様

 一言で言うと(プロの書いたブログ)かなー。文章もさることながら構成や検索、リンク等、良いブログの作り方の見本みたい。こんな風にブログ作りたいもんです。

彷徨えるイングランド人『ある英国紳士の手記』  ラドリック様

(偽)英国紳士!!アツイぜラドにいちゃん!!なブログ。なにがアツイって連載小説です。とにかく読んでみ。

やぶにらみ航海日誌  Ranzo様・Swanson様

豪傑なRanzo提督。優雅にして剽悍(ひょうかんと読む。ひょうきんにあらず)なSwansonさんの航海生活を小説風に綴ったブログ。Swansonさんとはよく青薔薇商会のイベントでご一緒しました。落ち着いた中に海への情熱を感じさせる日記は魅力です。

落日の彼方へ 2nd Session  スーザ様

右手に裁縫道具、左手にラブリュスを持ち、海という名の故郷を旅するスーザさんのブログ。DOLを楽しんでる様が浮かんできますね。縫製や冒険をしている時と、戦闘をしている時のギャップがなんとも・・


てなわけでとりあえず今回の紹介はこんなもんで終了。これからもみなさんよろしくです。
posted by アマンダ ウォーレス at 13:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

ザンジバルでは駄洒落がいえない

ザンジバルにて.JPG

 1週間のご無沙汰でございます。こんばんわ
 先週の日曜日からザンジバルにて砲術修行中です。勧めてくれたのは写真左のBalalaikaさん。この方と右側のイシュトバーンさんは私のフレさんです。両方とも私より遥かに強い方達です。早いとこ追いつきたいもんですのう。

 ここのNPCには2つのタイプがあります
 @ サムブ、ジーベックといった帆船タイプの艦隊
 A 重ガレー、アラガレなどのガレー艦隊

 @に対しては、弾道、水平、貫通スキルを発動し、Aに対しては弾道、水平、速射で対応。このような戦い方をすれば、砲術系スキル全般の底上げが可能となります。特殊砲はぶどう弾のみなので、船装備品のへたりも比較的少なくてすみます。船員の補給もザンジ−キルワ又はザンジ−モガシディオと港間が近くて容易。なにより素晴らしいのは、人が少ないこと。狩り放題なんでスキルもさくさく上がります。しばらくここで修行しよっかなー
posted by アマンダ ウォーレス at 23:34| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

アマンダ、セイロンで歌う。

歌います.JPG


船員「セイロンで〜」

アマンダ「海賊に囲まれて海に出られなくて〜♪」

アマンダ「困ってる時〜♪」

アマンダ「こう言うのさ〜♪」
続きを読む
posted by アマンダ ウォーレス at 22:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 沈没シアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バカンスな日々

 ほぼ更新が週1になってますがこんばんわ
 さて今私はカリカットにいるわけですが。ここ1週間の活動報告をしたいと思います。なんでかっつーと、この記事書いてるのは4/22日の22:47なんですが、ポルトガルの海賊さんだのヴェネチアの海賊さんだのが合計12人もいらっしゃって、怖くて海に出られないからです。あーこわい
これは神様が「はよブログ更新せーや」とおっしゃってると勝手に解釈しまして喜んで従わせていただこうと・・

では

4月15日(土)
 
 この日は青薔薇商会主催の「Operation Field Trip」に参加しました。(詳しい記事はここここを参照)。いつも思うんだが青薔薇の人たちは頭いいって言うか企画力あるって言うか、よくこんなイベント思いつくよなって感じですねー。遠足中に私の商会の冒険家の方が海賊に襲われたのですが、「あだ討ちじゃー」と頭に血が登った私に同行してた何人かの方々が助太刀を買って出てくれまして、ありがたいというか感動しました。ちなみにまだ目標の海賊は見つけてはいないのですが・・(あーなさけない)

4月16日(日)
 距離が距離なんでこのイベントは2日連続になりました。前日有志の討伐艦隊のみなさんと一緒にカリカットまで行き、そこで別れたのですが、私は一旦アデンに戻りました。で遠足本隊と合流してカルカッタへ。この日は何事もなく終わり、無事目的を果たしました。みなさんお疲れ様

 翌17日に欧州帰還。18,19日と遠足ツアーの参加者の方々の服の製作に費やして



続きを読む
posted by アマンダ ウォーレス at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

ご連絡

えーブリアレオス船長の春のイベントにいらっしゃった方々にご連絡いたします。ジュストコール、ラクダバーヌースが完成いたしました。ロンドンにてお渡しいたしますので、近くにお寄りの際は連絡ください
posted by アマンダ ウォーレス at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

感謝感激七転八倒

えーアマンダの中の人ですこんにちは
コメントやブログのリンクの申し込み感謝感激しております。
今回はリンクさせていただいたブログの簡単な紹介をさせていただきたいと思います。

青薔薇商会の方々

海原の放蕩息子  ブリアレオス様

 言わずと知れたEuros-イングランドが誇る拳骨船長。骨太のストーリーとその中からにじみ出る繊細さがとても魅力的なブログです。

探求者 〜Line of Napoli〜  ケイロン様

 ポルトガルの冒険家にして2児のパパ。発掘・発見も得意だが最近は子供のオムツをかえる方が上手いと評判(嘘)。この人を襲撃するとレア紋章「オムツ」が収奪できるかもしれません(嘘2)。
 全般的に静かなストーリーものが多いですが、時々ブチ切れたかのようなテンションのエピソードが掲載されます。

大航海時代Online オンマイとナータの…  オンマイビート様、ナータ様

 冒険ぼうけんまた冒険。生物求めて西東。悲しい時にはクマになる、な仲良し生物学者カップルのブログ。この方々のブログを読んだ某中也さんの奥様が「うらやましい・・」とため息をついていたのは内緒(これも嘘)。

カパログ☆  カパチョフ様

 Euros1の酒豪。その肝臓の耐久力は幽霊船よりも高く、アルコールが切れたときの怖さはケルンの秘術団以上ともっぱらの噂(捏造)。しかし酔っ払いの仮面の裏には端正な知識人の顔を持っています。DOLをプレイしているなら読んで損はないです。てか読んどけ


フレンドの方々

運び屋メリーの航海日誌  メリーアン、バーバレラ様

 冒険家、軍人、商人と3つの職業を軽くこなすイスパニアの凄腕航海士。服装にも気を配るお洒落さんでもあります。(以前カリブで修行してヨーロッパに帰るとき、鎧と武器を金庫にしまってすっぽんぽんで行動してたら「服を着ないアマンダさんなんてアマンダさんじゃない!!」と怒られ、バーメイドドレスをいただいてしまいました。(その時の記事)それ以来持ち物の中に必ず服を入れております。)ブログ記事内のファッションチェックは必見ですよ。

肥満海尉ロドリゴ・シリーズ@  ファン・ロドリゴ様

 ハゲ・太っちょというとても女性にはもてない容姿にも拘らず、なぜか非常に女性ファンが多い(人徳)イスパニア軍人さんのブログ。それにしても海尉さんはいつ私とお泊りしてくれるんだか・・。現在中の人が引越し中とかで更新がお休みになっています。復活をお待ちしています。

 
 とりあえずこんなところで。有名な方ばかりなので既にご存知だとは思いますが、もし未読のブログがありましたら、私のなぞほっといてそちらをお読みください。皆さんDOLというゲームを心より楽しんでおり、それが文章にも表れている、読み応えのあるブログばかりです。続きを読む
posted by アマンダ ウォーレス at 17:24| Comment(5) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素晴しき哉縫製

木曜日。リスボンでログイン

今日も鹿ペチコ作りまくるぞーっと血をたぎらせつつオポルトへ移動。皮革を買いあさる。酒場にも寄らずに速攻で出港(滞在時間1分弱)アムステルダムへ、今度は麻生地の調達を行う。私は織物取引スキルを持ってないので、1回では予定量が買えません。のでヘルデルへブーメラン(カテ書もったいないし)と、そこで
続きを読む
posted by アマンダ ウォーレス at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

幸せな一日

リスボンにて


アマンダ「ふぅ、みんなおつかれ」

船員一同「おつかれっしたー」

アマンダ「やー今日は売れたねー」

船員「鹿皮ペチコ12着とバーヌース4着!!」

アマンダ「それも30分もしないで完売よー!!きゃぁきゃぁ」(小躍り)

船員「アップデートで副官の装備が変更可能になったんで、もしやと思って売ってみたら大当たりでしたなー」

アマンダ「明日もがんばって作って売ろうねー。今週は多分縫製屋にとって天国よ」

船員「服もいいんですが船長。大海戦がありますなー」

アマンダ「あーそうねー。イスパニアとポルトガルね。」

船員「決定する直前にイングランドとポルトガルの大投資戦があったみたい
ですねー」

アマンダ「・・・その話は不愉快になるからよそう。」

船員「そですね。金で戦争買うってのはどうもいただけないですね」

アマンダ「まぁ私も脳筋の端くれだから気持ちはわかるんだけどね」

船員「はいはい!!その話は終わり!!で、明日はどうします?

アマンダ「特別注文の服を作りつつ材料集めてまた服作るわ。今日は2種類だったけだったけど明日はコルセアコートとボディスなんかも作りましょうか」

船員「あいさー。じゃおやすみなさーい」

アマンダ「おやすみー」


続きを読む
posted by アマンダ ウォーレス at 01:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 沈没シアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。