2007年11月30日

まだ見ぬ仲間のために

とりあえずみなさんにお願い


http://www.trtr.ms/dol/bloq/ramo/

http://blog.livedoor.jp/quilico/archives/50836495.html

こちらのブログを閲覧していただきたい。そしてKOEIに要望を出していただきたい。

上記について、GMに要望をだし、GMチャットで話し合いをしました
以下前文掲載(商会チャットに関しては省きました)
ゲームマスターとチャットできる状態になりました。ゲームマスター以外のキャラクターへチャットを発信するときは、チャットモードを変更してください
GMフラッグ>こんばんは。ゲームマスターのフラッグと申します。
GMフラッグ>よろしくお願いいたします。
アマンダ・ウォーレス>よろしくおねがいします
アマンダ・ウォーレス>今回の件は、私には直接関係ないことなので
GMフラッグ>はい
アマンダ・ウォーレス>どうしようかと思いましたが、やはり抗議したいと思います
GMフラッグ>ご連絡いただいた件でございますが、
アマンダ・ウォーレス>はい
GMフラッグ>こちらは、昨日行なわれました「規約違反・不正行為への対処」につきまして、
アマンダ・ウォーレス>はい
GMフラッグ>お客様にて問題がある、あるいはお客様にとってご理解いただく事ができないものであった、という事でしょうか。
アマンダ・ウォーレス>大意としてはそうです
GMフラッグ>かしこまりました。それでは、
GMフラッグ>ご理解いただけなかったとの事で、お客様にてお考えの点などをまずはお聞かせ願えますでしょうか。
アマンダ・ウォーレス>わかりました
アマンダ・ウォーレス>今回のアカウント剥奪した趣旨については、
アマンダ・ウォーレス>賛同し、それについては特に反対することはありません。
GMフラッグ>はい
アマンダ・ウォーレス>ただ、今回剥奪した人について
アマンダ・ウォーレス>ただ、海外にいるという理由で
アマンダ・ウォーレス>それが規約に書かれているというだけで
アマンダ・ウォーレス>RMTその他を行っているわけでもないのに
アマンダ・ウォーレス>機械的にアカウント剥奪するのは
アマンダ・ウォーレス>ユーザーであるわれわれに対してあまりに無礼ではないか
アマンダ・ウォーレス>サービス業として、そういった行いは
アマンダ・ウォーレス>御社の信用にかかわるのではないか
アマンダ・ウォーレス>剥奪するにおいて、充分な追跡調査を行ったのか
アマンダ・ウォーレス>それについて我々が納得できる剥奪理由があったのか
アマンダ・ウォーレス>それを考慮した上で行ったのとは思えない
アマンダ・ウォーレス>以上について、抗議したいと思い、およびしたものです
アマンダ・ウォーレス>以上です
GMフラッグ>さようでございましたか。
GMフラッグ>それでは、まずは私どもよりご案内できます点につきまして、ご回答させていただきます。
アマンダ・ウォーレス>お願いします
GMフラッグ>まず、本ゲームをお楽しみいただくにあたり、コーエーネットワーク利用規約、および『大航海時代 Online』Windows版 使用許諾契約書の双方の内容に
GMフラッグ>ご同意いただく必要がございます。
GMフラッグ>その中で、『大航海時代 Online』Windows版 使用許諾契約書におきましては、
GMフラッグ>本ゲームを日本国内においてのみご利用いただくという条件でご同意いただいているものとなっております。
アマンダ・ウォーレス>結構です
GMフラッグ>今回ご連絡いただいております「規約違反・不正行為への対処」に関しましては、
GMフラッグ>こちらに関しまして、規約違反が認められたために対応を行なったものでございます。
GMフラッグ>また、
GMフラッグ>私どもは規約違反が認められた場合、該当プレイヤーのキャラクターとアカウントに対し、適切な罰則適用の措置を行なっておりますため、
GMフラッグ>昨日のような形での対応を行なう事もございます。
GMフラッグ>ここまでの内容につきましても、よろしいでしょうか。
アマンダ・ウォーレス>質問があります
GMフラッグ>お伺いいたします。
アマンダ・ウォーレス>今回の件については
アマンダ・ウォーレス>「日本国以外でプレイを行っている」というのが趣旨なのでしょうか
アマンダ・ウォーレス>それは公式に書かれている、RMT対策には、有効ではないのでしょうか
アマンダ・ウォーレス>今回のことがあっても、明らかにRMTを行っているプレイヤーは
アマンダ・ウォーレス>それが日本国内でプレイしているということで
アマンダ・ウォーレス>放置されるのでしょうか
GMフラッグ>ご質問につきましては以上でよろしいでしょうか。
アマンダ・ウォーレス>それについての対応は今後、随時やられていくのでしょうか
アマンダ・ウォーレス>以上についてお伺いしたい
GMフラッグ>かしこまりました。
GMフラッグ>公式サイトにおきましては、お客様におかれましても既にご確認されております通り、
GMフラッグ>「RMT(Real Money Trading)対策の一環として、海外からの不正接続アカウント337件につきまして、アカウント利用資格取消し処分を実施」と掲載し
GMフラッグ>対応を行なわせていただきました。
アマンダ・ウォーレス>承知しています
GMフラッグ>この点に関しましては、掲載された内容以上にお伝えできます内容がございません。
GMフラッグ>次に、
GMフラッグ>今回のことがあっても、RMTを行なっていると思われるプレイヤーがいる、という点に関しましては、
GMフラッグ>お客様よりご連絡がございましたこと、私より報告させていただきますが、
GMフラッグ>私どもといたしましても、規約違反への対応、およびRMTへの対策の強化などにつきましては、今後も推進していく所存でございます。
アマンダ・ウォーレス>それについては御社の今後の対応に期待いたします
アマンダ・ウォーレス>もう1点質問してよろしいですか?
GMフラッグ>はい、お伺いいたします。
アマンダ・ウォーレス>先ほどGM様のおっしゃられた件についてお伺いいたします
アマンダ・ウォーレス>先ほどRMT対策の一環として、海外からの不正アクセスに対応したと伺いましたが、
アマンダ・ウォーレス>御社は、今回アカウント剥奪した人は、RMTを行っていたという認識なのでしょうか?
アマンダ・ウォーレス>これについてお伺いしたい
GMフラッグ>ご質問いただいたところ、大変恐縮ではございますが、
GMフラッグ>私どもゲームマスターは対応に関する詳細について、ご案内差し上げる事ができない点、および
GMフラッグ>他のお客様への対応詳細についても、やはりご案内していない関係から、ご質問には回答させていただく事はできないものとなります。
アマンダ・ウォーレス>了解しました
GMフラッグ>以上につきまして、お問い合わせいただいた内容についてご案内させていただきましたが、
GMフラッグ>関連してご質問がございましたら、お伺いいたします。
アマンダ・ウォーレス>今回の御社の対応は非常に残念であり、より詳細な調査とそれによる再考を求めます。
アマンダ・ウォーレス>以上、対応ありがとうございました
アマンダ・ウォーレス>質問は以上です
GMフラッグ>お客様にてお考えになられた点につきましては、ご連絡いただきましたこと報告させていただきます。
GMフラッグ>お問い合わせいただきまして、ありがとうございます。また何かございました際には、私どもサポートまでお問い合わせください。
GMフラッグ>それでは、これにて失礼させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。
アマンダ・ウォーレス>よろしくおねがいいたします
ゲームマスターとチャットできる状態が終了しました。ご協力ありがとうございました

以上全文掲載しました
この話し合いで、Koeiの目的が透けて見える方がいらっしゃるでしょうか
ちなみに私の友人に話をきいたところ
「海外からログインするとサーバに多大な負担がかかるのだが、これを正直に好評するとユーザーからサーバー増設の要望がくるので、それを避けるためにRMT対策をうたったのではないか」
とのことでした。

みなさんはどう思われますか?
posted by アマンダ ウォーレス at 00:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この度は、私の記事までも、一緒に取り上げていただて、
本当に本当にありがとうございます!
なんて言うかもう…
嬉しくて、ありがたくて、泣けて仕方ありません;;
取り急ぎ、お礼を申し上げたくて、コメントさせていただきました。
GMチャットの内容、心して拝見したく思います。
Posted by らも at 2007年11月30日 17:09
取り上げていただいたこと、本当に感謝しています。ありがとう!;;
要望はあたしからも出しました。少しでも考え直していただけることを祈るばかりです…。
Posted by Quilico at 2007年11月30日 17:36
らも様 Quilico さんへ
事前に連絡なくリンクしたことをまずお詫びいたします

とりあえず私の力ではkoeiに要望を出し、そのやりとりを掲載し、みなさんに意見を求め行動を共にしていただくようお願いするくらいしかできません。非常に歯がゆいです。
Posted by アマンダ at 2007年12月01日 00:38
貴重なログの公開、ありがとうございます!
率直な感想を述べるなら「やっぱり、そう答えるんだ…」です。
ネット事情に疎い私には、KOEI側の裏事情など、思いもよりません。
ただ思うのは、今回被害を受けた方々の心の傷を、
さらに広げてしまわないような、温情ある素早い対応を
望むばかりです。
Posted by らも at 2007年12月01日 23:07
 お初にお目にかかります。
 日頃、相方がお世話になっております。記事の趣旨についてはさておき、一点気になりましたので。
>海外からログインするとサーバに多大な負担がかかるのだが、これを正直に好評するとユーザーからサーバー増設の要望がくるので、それを避けるためにRMT対策をうたったのではないか

 というのは眉唾ですね。MMOにかぎらずインターネットにおいて物理的距離はあまり意味を持ちませんので。
Posted by 裏方 at 2007年12月02日 11:16
Rescue会議関連裁判の第1回出廷が、2009年1月26日午後に行われました。皆様にご連絡申し上げます。

<出廷の概要>
http://rescue.ben7.net/wiki/index.php?%E6%94%AF%E6%8F%B4%E8%80%85%E3%83%BB%E5%9C%B0%E8%A3%81%E3%81%A7%E3%81%AE%E7%AC%AC1%E5%9B%9E%E5%87%BA%E5%BB%B7
Posted by Rescue会議連絡 at 2009年01月28日 20:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70076713

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。